FC2ブログ

アシモフ&マリンナーサのMabinogi放浪記

Mabinogi、タルラークサーバーでのんびり生活しているアシモフ・マリンナーサとその仲間の放浪日記です 

| PAGE-SELECT | 過去のページへ

≫ EDIT

第100回 女神モリアン演奏祭 at マリー

1月18日(土)にマリーで「第100回 女神モリアン演奏祭」がありました。

第100回女神モリアン演奏祭-01第100回女神モリアン演奏祭-02
第100回女神モリアン演奏祭-03第100回女神モリアン演奏祭-04
第100回女神モリアン演奏祭-05
第100回女神モリアン演奏祭-06第100回女神モリアン演奏祭-07
第100回女神モリアン演奏祭-08第100回女神モリアン演奏祭-09
第100回女神モリアン演奏祭-10
第100回女神モリアン演奏祭-11第100回女神モリアン演奏祭-12
第100回女神モリアン演奏祭-13第100回女神モリアン演奏祭-14
第100回女神モリアン演奏祭-15
第100回女神モリアン演奏祭-16第100回女神モリアン演奏祭-17

集合写真です。
第100回女神モリアン演奏祭-18

二次会。
第100回女神モリアン演奏祭-19第100回女神モリアン演奏祭-20
第100回女神モリアン演奏祭-21
第100回女神モリアン演奏祭-22第100回女神モリアン演奏祭-23
第100回女神モリアン演奏祭-24
第100回女神モリアン演奏祭-25第100回女神モリアン演奏祭-26
第100回女神モリアン演奏祭-27第100回女神モリアン演奏祭-28
第100回女神モリアン演奏祭-29第100回女神モリアン演奏祭-30
スポンサーサイト



| 演奏会 | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第161回 演奏家の集い at タルラーク

2020年1月11日(土)にタルラークで「第161回 演奏家の集い」がありました。
第161回演奏家の集い-01第161回演奏家の集い-02
第161回演奏家の集い-03
第161回演奏家の集い-04第161回演奏家の集い-05
第161回演奏家の集い-06第161回演奏家の集い-07
第161回演奏家の集い-08第161回演奏家の集い-09
第161回演奏家の集い-10第161回演奏家の集い-11
第161回演奏家の集い-12
第161回演奏家の集い-13第161回演奏家の集い-14
第161回演奏家の集い-15第161回演奏家の集い-16
第161回演奏家の集い-17

集合写真です。
第161回演奏家の集い-18
第161回演奏家の集い-19
第161回演奏家の集い-20第161回演奏家の集い-21
第161回演奏家の集い-22第161回演奏家の集い-23
第161回演奏家の集い-24第161回演奏家の集い-25
第161回演奏家の集い-26

二次会です。
第161回演奏家の集い-27第161回演奏家の集い-28
第161回演奏家の集い-29第161回演奏家の集い-30
第161回演奏家の集い-31第161回演奏家の集い-32

| 演奏会 | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【そらまめ劇団】灰かぶり姫とタラの音楽隊(6) at タルラーク

お絵描きチャット
●その後、エラには、いつもの日常が戻ってきました。
●動物たちは、ユニークな姿もあって、瞬く間にラフ王城の中でも人気者となりました。
お絵描きチャット
●しかし、彼らはエラのことが心配で仕方がなかったのです。
●何度エラの家に戻ろうとしても、周りから引き留められてしまいました。
●別に彼らは、特別に音楽隊になりたかったワケではなく、
●ただ単に、仲間と一緒に自由に生きたかっただけなのかもしれません。
お絵描きチャット
●姉はというと、まだ王妃の座を諦めている様子はなく、
●王城パーティーに参加しては、エラに対して自慢話を繰り返しました。
お絵描きチャット
●また、本来は5人で分担していた仕事を1人でこなすようになったので、
●エラは身も心もボロボロになっていきました。
●それでも、母の言葉を信じてハシバミの木に祈りを捧げて頑張りました。
お絵描きチャット
●本当のことを言えば、あのとき王子様が自分のことを、
●覚えていてくれたことには、嬉しくてびっくりしましたが、
●結局は期限付きの服と、偽りの名前で身を固めた自分に罪悪感を感じて、
●本当のことを伝えることができなかったのです。
お絵描きチャット
●本当の自分を見られたら幻滅されるに決まっている
●今は名家の娘ではなく、ただの小汚い使用人なのだから
お絵描きチャット
●理想と現実のギャップが、彼女の胸を務め付けていたのでした。
灰かぶり姫6-01

義姉:災いのアミュレットを手に入れてから、ホント災難だったわ! 一体どうしてくれるの?
義姉:こんなゴミなんか押し付けてっ! ほんと使えない子ね!!
灰かぶり姫6-02

ファニーチキン:(いたっ! えっ...?なんで僕っ!?)
エラ:よかった...。 壊れてないみたい
灰かぶり姫6-03

エラ:みんなっ!?お、お仕事はどうしたの!?
ロバ:王子に敬礼!
灰かぶり姫6-04

エラ:あっ...
義姉:お、王子様! 今日はどういったご用件で!?
王子:この靴のサイズに合った女性を探しているんだ
灰かぶり姫6-05

義姉:まあ、それなら私が履いてみせますわ!
灰かぶり姫6-06

義姉:は、履けない! このっ! このっ!!
●義姉が何度挑戦しても、一向に靴が入る気配はありませんでした。
王子:君は違うようだね
義姉:ま、待って! ちょっと足がむくんでしまって...
灰かぶり姫6-07

王子:この家には他にお嬢さんはいないのか?
義母:残念ながらいませんわ
王子:そうか...。 ここはタルラーク家のはずだが...、彼女は居ないのか
灰かぶり姫6-08

ロバ:王子様、失礼します! あちらに可愛らしいお嬢さんがいらっしゃるようです!!
犬:王子様、姿だけではなく、心の中まで美しいお嬢さんかもしれません!
猫:王子様に、アタシが男だったら本気で狙ってたような子がいまーす!
鶏:王子様、チョコレート(?)のデザインセンスもハンパないですコケーッ!!
王子:君は...、あの時の!
灰かぶり姫6-09

エラ:そのようなドレスに似合う靴、使用人の服を着ている私の物のはずがありません
王子:僕はドレスを着た女性を探している、なんて一言も喋ってないさ
王子:あの帰り際に靴を落としていった、使用人の娘を探しているだけだ
エラ:使用人の...娘を?
灰かぶり姫6-10

王子:ほら、やっぱり靴がピッタリだ!
お絵描きチャット
灰かぶり姫6-11

王子:シンデレラ・・・、いや、エラ。 久しぶりだね。またアミュレットをつけてくれたんだね
エラ:ごめんなさい、私は嘘をつきました
エラ:昔、タルラーク家のエラと名乗りましたが、今は本当にただの使用人なのです
エラ:嘘をついたのが申し訳なくて、今の自分がさめで....。 だから合わせる顔が無かったのです
エラ:嫌われるのが布かったのです、それなら思い出のままで終わりたくて。 逃げてごめんなさい...
灰かぶり姫6-12

王子:偶然そうなっただけで、嘘をついたわけじゃないだろう。 辛かったろうね
王子:でも、昔のように普通に喋って欲しいんだ。僕はありのままのきみに会いたかった
灰かぶり姫6-13

義姉:キィイイイ! アミュレット返すんじゃなかったああああ!悔じいいいいいいいいい。
義姉:こんな終わり方なんて認めない!!! こうなったら荒らしてやるっ!!
義母:これで台無しね!!オッホッホッホ!! 灰まみれの女にはお似合いの最後ね
灰かぶり姫6-14

猫(...ブラックリスト追加にゃ)
(...ブラックリスト追加っと)
灰かぶり姫6-15

(...ブラックリスト追加っと)
(...ブラックリスト追加っと)
(...ブラックリスト追加っと)
灰かぶり姫6-16

(...ブラックリスト追加っと)
(...ブラックリスト追加っと)
灰かぶり姫6-17

王子:最初にパーティーで見た時から、キミのような気がしてたんだ
エラ:最初から!? でも、どうして?
王子:動物に囲まれたキミを見て、ついつい昔の姿と重なって見えてね
灰かぶり姫6-18

エラ:それだけでも分かっちゃうんだ!?
王子:はは、それだけじゃないけどね。 昨日のライブでの出来事で確信に変わったんだ
王子:それに、本名を問い詰めた時、凄く動揺していたからね
エラ:こっちは必死だったんだから、もう!!
エラ:でも、嬉しい、ありがとう!!
灰かぶり姫6-19

犬:さあさあ、しみったれた展開はそこまでだぜ!!
猫:ちょっと! 相手は王子様なのよ! 言葉を選びなさい!
犬:ありのままのエラが見たいんだって? エラはバラードよりもロックを歌わせると人が変わるんだぜ!
エラ:ちょっと、変なこと言わないで!
犬:その場の嘘でかわしても無駄って言ってたのはお前だろ?王子様相手には偽るなよ!
灰かぶり姫6-20

王子:ハハッ、無礼講だよ
鶏:コケェェェ!! コケドック・ロバキャッツ再結成じゃー!!
お絵描きチャット
エラ:でも、そうだよね...、音楽とみんなのおかげで、辛い時も乗り越えることができたんだよね...」
エラ:オズィくん、私たちの全てを見て欲しい! みんな、いくよっ!
灰かぶり姫6-21

エラ:みんなっ、コケドック・ロバキャッツのライブに来てくれてありがとう!
エラ:今日はみんなに素敵なメンバーを紹介するよっ!!
エラ:パワフルで豪快なドラムが自慢のロバくん! でも、楽器を壊しちゃダメよ?
わ---- はちはちはちはちはち
いえーい!!!!
エラ:ベース担当のお洒落な女の子、猫さん! でも、凄いのは見た目だけじゃないわよ ~?
猫ちゃーーん!
エラ:どうやってピアノを弾くのかって? 器用なクチバシがあるじゃない! その名も、鶏おばちゃん!
鶏おばちゃーーん!!
エラ:ロックは技術じゃねぇ、魂だ! 音に命を懸けるぜ、犬くん!!
いぬくーーーん!!
エラ:そして私はボーカルのシンデレラ! 今日も偽りのドレスを着て歌い続けるわ!なんてねっ!」
灰かぶり姫6-22

犬:おいおい、急に姿を消したんだが回線落ちか?
猫:あの子、気持ちが高ぶると不思議な魔法を使うのよね。お母さんに似たのかしら ?
鶏:コココココ、コケー! ワシらの衣装が勝手に変わっとる!!
エラーーーー!!
エラ:私たちの魂の歌を聴いてっ! 『Supernova!』
お絵描きチャット
カオスの中 綱の
KDRC!KDPC!!!!
ドレスを翻して
We are the Lightning Rock! 光速フレンジー 撃ち抜いてあげる
音楽の稲妻を
食らったら戻れない
We are the Lightning Rock! 高圧スパーク 魅入らせてあげる
幼き日に交わした
約束への勇気くれた。 Thank you my best friends,
コケドック・ロバキャッツ! 熱く吠えろ!
コケドック・ロ/キャッツ! 爆ぜろ Supernova!
エラ:オズィくんも一緒に歌おうよ!
王子:ま、参ったな...。そういうのは慣れてないんだ
灰かぶり姫6-23

The path to poradise begins in hell脳天直撃 First chocolate
犬:慣れてないって言ったのに、めっちゃノリノリだ~!!
猫「さっすがぁ! やる~!
灰かぶり姫6-24

-闇に紅くイウェカ如く
鮮烈な女神 Supernova!
灰かぶり姫6-25

Cinders Ella ! It feels like a fate
Ozi Prince ! It feels like a fate
灰かぶり姫6-26

運命が引き合わせた Happiness ! My best friend !
運命が引き合わせた Hoppiness ! My best friend !
運命が引き合わせた Happiness ! My best friend !
Ozi & Ella やっと会えた もう離さない
灰かぶり姫6-27

運命が引き合わせた Happiness ! My best friend !
Rock on! Rock on! 魂淫らせ!
灰かぶり姫6-28

エラ:みんな、ありがとー!!
かっこいーー!!
王子:ありがとーう!!
いえーーーい!
エラ:いえい!!
いぇーい!
王子:イヤッホォーウ!!
いえーーいい。
灰かぶり姫6-29

胸の磨き続く
メテオストライクの様に
君たちの中永久に
君たちの中永久に
灰かぶり姫6-30

忘れなければ続くめでたしめでたし
忘れなければ続くめでたしめでたし
灰かぶり姫6-31

Supernova! この名深く刻もう
Supernova! この名深く刻もう
灰かぶり姫6-32

エラ:私たちは...?
エラ:コケドック・ロバキャッツ!!!
犬・猫・鳥・口パ コケドック・ロバキャッツ!
ロバ:コケドック・ロバキャッツ!!!!
鶏:コケドック・ロバキャッツ!
猫:コケドック・ ロバキャッツ!
灰かぶり姫6-33

エラ:いくよ~! 3、2、1ッ!
はちはちぱちぱちぱち
ひゅーーひゅーー!
エラ:みんな、今回は最後までありがとう!
犬:たまには倉庫で眠っているペットのことも思い出してくれよな!
エラ:またエリンに戻ってきたときはよろしくね!
『ありがとうございましたー!!』
『ありがとうございましたー!!』
『ありがとうございましたー!!』
『ありがとうございましたー!!』
ロバ:『ありがとうございましたー!!』
猫:『ありがとうございましたー!!』
灰かぶり姫6-34

チキンが焼けてしまった
灰かぶり姫6-35

いい焼け具合w
灰かぶり姫6-36

| ユーザーイベント報告 | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【そらまめ劇団】灰かぶり姫とタラの音楽隊(5) at タルラーク

●そして次の日。
義姉:今日こそは絶対に王子を落としてやるんだから!
義姉:私にはこのアミュレットがあるんだし、きっと大丈夫よ!
灰かぶり姫4-22

犬:ほらほら、早く早く! 今日しかチャンスがねーんだぞ?
猫:もっと自信を持って!
エラ:降ろして~! どうせ無理なのよ~!!
王子:また来てくれたんだね、ありがとう。 君を待っていたよ
エラ:えっと...その...
灰かぶり姫4-23

義姉:あーもう、汚い動物たちね
犬:いてーな、なにすんだよ!
灰かぶり姫4-24

義姉:王子様? 思い出の娘は私ですわ
王子:...すまない、今はこちらの女性に用事があるんだ
義姉:今日こそ一緒に踊りましょうよ
灰かぶり姫5-01

王子:今日も一緒に踊ってくれないか?
灰かぶり姫5-02

エラ:ええええと、今日は他にお願いがありまして・・・
王子:なんだい?
エラ:私たちの演奏を聴いていただけませんか!?
エラ:それで、もしよろしければ、彼らを演奏隊にしていただきたくて!
灰かぶり姫5-03

ロバ:えええええっ!? ちょっとエラさん、何言ってるの!?
猫:イキナリにも程があるわよ!! 王城でライブをする気!?カブの酒場じゃないんだから!!!
●王子は動物の為に、必死に頼み込む彼女に意かれ始めていました。
灰かぶり姫5-04

王子:はっはっは、構わないよ。どんな演奏が待っているのかな
犬:いいんかーい! 王子様柔軟すぎだろ~!
エラ:みんな、良かったね! これで上手くいけば、演奏隊になれるよ!
ロバ:良かった、じゃないよ! キミにとっても貴重な時間なのに!!
エラ:みんなで手に入れた二日間だもの。だから、今日という日はアナタたちに捧げたいの!
●エラの勢いに負けた動物たちは、急速みんなの前で演奏をすることになりました。
灰かぶり姫5-05

犬:みみみみんんな! がんばろうぜ!!
鶏:おおおお、落ち着くのじゃ! せーの!!
猫:あっ、いけない....。 果で頭が真っ白に...
灰かぶり姫5-05

●(客席の方! ヤジの笑い声お願いします!
うわーお・・
でぷーん!
わっはっはっはっは!!
あははは
がんばれー
Boooo
ぷーぷー
ぶーぶー!
プププ
やっちゃったああああああああ
クスクス
プープープー
あはははは
ううむ・・・
ひゃー
ぷーぷー
がんばって!
ロバ:やっぱり僕たちには無理なんだ...
鶏:良い夢じゃった...
灰かぶり姫5-07

エラ:このまま引き下がるのは悔しいよ! 笑われてもいいからもう一度元朝長ろ!
エラ:どんなに仕事が大変な日も、空き時間を見つけて、みんなで一生懸命練習してきたじゃない!
エラ:私はみんなの夢を叶えてあげたい! 私を助けてくれた時からずっと!
●(客席の方!ヤジの笑い声お願いします!
わっはっは、まだやる気だってさ!
秋培できるのかなあー?
●しょせん、動物には無理だろ~。
ひっこめえええええええええええ
灰かぶり姫5-08

王子:静かに!!
王子:もう一度、聴かせてほしい
●王子の一声で、会場が一気に静まり返りました。
犬:へっ、ここに来て俺らの心配だとよ。もう二度とチャンスはこねぇってのに
猫:でも、言われてみれば最初に会った時から、自分よりも他人を優先する子だったわね
お絵描きチャット
灰かぶり姫5-09

ロバ「自分の仕事を忘れて、僕らにお腹一杯ご飯を食べさせてくれたっけ
鶏「その代わり、最後にエラも一緒に歌って欲しいんじゃ! 練習ではいつも歌ってくれ、たからのう」
エラ「うん、私たちの最後の演奏、朝張ろう!
エラ「この歌を大切な仲間たちに贈ります。 『Thank you』 聴いてください
お絵描きチャット
灰かぶり姫5-10

祈っている
過ぎし日想い
風に舞う灰に 埋もれて
淋しく欠けたラデカ
ねえ憶えてる Pleasantly surprised 出会いを
灰かぶり姫5-11

祈りにこたえて Angelが... なんて言うと 笑っちゃうかな
きっと上手くいくはずさ
明日を奏でて 目指せたら
振り向かないで大丈夫 一緒だから
灰かぶり姫5-12

Let's pick up the pieces and move on 夢見ているの
ひとつずつ埋めていこう
灰かぶり姫5-13

欠けていた胸に閃く光り信じ
お絵描きチャット
お絵描きチャット
歩き出そう hold my hand.ready ?
灰かぶり姫5-14

優しくて眩しい
思い出が舞う空をゆく
君たちに出会えて良かった
- Thank you my best friends

灰かぶり姫5-15

●はちはちはちはちはちぱちぱちぱち(よろしければ拍手をお願いします!
ぶらぽーーー!!
- ぶらぼーーー!
ぱちぱち
ぱちぱちぱち~!
ぱちぱちぱち~
ぱちぱちぱち
●演奏が終わり、少しの静寂の後、会場中から盛大な拍手が鳴り響きました。
灰かぶり姫5-16

エラ:みんな、これでお別れなんだね...。 あまり実感がないんだけど、最後に演奏が、できて良かった!
ロバ:最後なんてそんな...。 僕たちも一緒に帰るに決まってるじゃないか!
王子:素晴らしい!! 是非演奏時として国に買いしてくれたら助かるよ
王子:シンデレラ、素晴らしい歌声だったよ
灰かぶり姫5-17

エラ:あっ、いけない~! そろそろ帰る時間だわ~! アドバンス回収が~!
王子:ち、ちょっと待ってくれないか! ちなみにアド回収なら次の日の朝7時まで大丈夫だぞ!!
灰かぶり姫5-18

王室スタッフ:では皆さま、手続きのご案内をしますので、こちらへ
ロバ:いや、僕たちはエラと一緒に帰るよ!!
王室スタッフ:既に王様からのご命令が下っています。 私にも生活があるので、ご理解とご協力を
犬:エラの気持ちは無駄にできねーだろ
猫:そうね...感謝しなくっちゃ。 私たちはもともと、こうなりたかったんだもの・・
猫:そうね...感謝しなくっちゃ。アタシたちはもともと、こうなりたかったんだもの...
灰かぶり姫5-19

王子:おかしいな...そんなに遠くには行ってないはずだが...
灰かぶり姫5-20

王子:キミ、ここにドレスを着た女性が通らなかったか?
エラ:その女性でしたら、既に馬車に乗って走っていきましたよ
灰かぶり姫5-21

王子:...キミがエラなんだろ? 顔を見せてくれないか
エラ:ち、違います
王子:cindrella(シンデレラ!
王子:cinders(灰の Ella(エラー...偶然にしては出来過ぎていないかい?
エラ:な、何の話でしょうか。 証拠はあるのでしょうか?
王子:さっきアミュレットを持った女性はエラじゃないと確信したんだ
王子:もしエラだった場合、動物にあんなひどいことはしなかったはず
エラ:私はただの小汚い使用人です。 ドレスではないのは見ればお分かりでしょう
お絵描きチャット

灰かぶり姫5-22

王子:待ってくれ!
エラ:きゃっ
灰かぶり姫5-23

王子:この靴は・・・
お絵描きチャット
m191221-e102.jpg

| ユーザーイベント報告 | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【そらまめ劇団】灰かぶり姫とタラの音楽隊(4) at タルラーク

○休憩終了!!!
○みんな、トイレにいったり飲み物の準備はできたかな!?
○さっそく後半戦といこうじゃないか!
○スタッフさん。頑張ってね!

義姉:オッホッホ、昨日はこのアミュレットのおかげで王子様にお近づきになれましたわ
義姉:『君はあの時の』などと言っていたけれど、何がなんのことやらサッパリ
エラ:えっ、ラフ王城の王子さまが...オズィくんだったの?
義姉:アナタ達の過去に何があったのかは興味はないけれど、
灰かぶり姫4-01

義姉:今はアナタに『とっても感謝』してますわよ! これで私は王妃になれますわ!
義姉:きっと、神様が私を成功させるための糧として、アナタを用意してくれたんですわ!
お絵描きチャット
エラ: ......キリッ
義姉:ふふん、いい顔ね。 このままずっと眺めていたいわ
義姉:じゃあ、今日もお城で王子様とデートしてくるから、帰るまでに仕事を終わらせなさいな
灰かぶり姫4-02

犬:なんだアイツ、ひでぇな。 俺がジャッジメントブレイドで裁いてやろうか?
猫:スパイクはアタシに任せて頂戴。 完璧に役割をこなすわよ!
猫:なんなら2PCでシールドも担当もするわっ
エラ:嫌味には慣れてるから平気よ、それよりもお仕事を終わらせなくちゃ
ロバ:王子様のことをオズィくんって呼んでいたけど、昔、何かあったのかい?
エラ:えっとね...
●エラは幼少期の出来事を、動物たちに話してあげました。
灰かぶり姫4-03

鶏:酷い話じゃ。 エラの幼少期の思い出まで奪おうというのか
猫:嘘つきがのさばるなんて我慢ならないわ! エラも王城パーティーに行ったらどうなの?
エラ:でも、私には綺麗なドレスもお洒落な靴も、立派な馬車も無いもの...
ロバ:うーん...困ったなぁ
●動物たちはしばらくの間、考え込みます。
灰かぶり姫4-04

鶏:馬車ならここにあるぞい
犬:婆さん、なんでそんな立派なものを持ってるんだよ!
鶏:実はワシらが住んでいる部屋に、少額のネクソンクーポンが落ちておってな
鶏:きっと、エラのお母さんが残したものじゃろう
鶏:エラの為に使うなら問題ないじゃろうと思って、たった今使わせてもらったぞい。コケー
エラ:鶏さん! ありがとう!!
灰かぶり姫4-05

ロバ:あとはドレスと靴だね
猫:それなら、お母さんが残してくれたビューティーショップ産のドレスはどう?
猫:全部で2着あって、使用期限が今日の夜12時と、明日の夜12時になっているわ
お絵描きチャット
エラ:2日間はパーティーに参加できるってことね! なんて偶然なのかしら!
犬:靴なら部屋にあった銀の靴を履くのはどうだ? サイズが合うのかどうかは分からねぇが
エラ:これは、お母さんが残した靴...
エラ:驚くほどぴったりだわ...。 キャラメイクの年齢設定が同じだったのかしら!
ロバ:さすが親子だね。 お母さんに感謝しないとね!
エラ:こんな衣装、何年ぶりかしら
猫:とっても綺麗よ、エラ。 最後にササッとお化粧して・・・っと
エラ:猫さん、ありがとう!
猫:でもね、夜12時になると衣装の期限が切れちゃうから、それまでには帰ってくるのよ?
エラ:わ、わかった! 時間を忘れないようにしなきゃ
灰かぶり姫4-06

●その日の夜。エラと動物たちは、他の貴族とそのペット連に紛れて、お城に入ることに成功します。
義姉:王子様、またお会いできましたわね。 一緒に踊ってくださいませんか?
王子:あ、ああ
犬:ほら、さっさと王子様をダンスに誘えよ
エラ:こんな私なんかがあったところで...やっぱり帰る!
猫:なに弱気になってるのっ!
猫:あなた身も心も、とっても綺麗で素だわ! この会場にいる誰よりもね!!
●その時、王子の視線がエラに止まります。
お絵描きチャット
灰かぶり姫4-13

王子:あの動物に囲まれている女性...どこかで会ったかな...。 ちょっと失礼
義姉:ち、ちょっと! あの女は悪いがあるって皆が言ってましたわっ!
灰かぶり姫4-14

王子:良かったら一緒に踊らないかい?
エラ:えええっ!?
灰かぶり姫4-15

犬:あーイライラするぜ!
エラ:ちょっと!!
王子:ありがとう
王子:君、どこかで会った気がするんだ。名前を聞いてもいいかな?
エラ:わ、私はエ...、シンデレラです
灰かぶり姫4-16

王子:シンデレラ。 気のせいか、昔一緒に遊んだ女性と似てるような気がしたんだ
王子:名前はエラだったから、別人かもしれないが...
エラ:ええ、私はただの灰まみれの娘でございます
王:「はは、謙虚な方だ
灰かぶり姫4-18

●少しの間、二人は無言で踊り続けました。
灰かぶり姫4-17

●その姿は、とても貴族同士の通りとは思えないほど、ぎこちないものでした。
灰かぶり姫4-18

お絵描きチャット
●しかし、それでも王子は言葉にならない安心感を覚えたのです。
灰かぶり姫4-19

●そして、運命の時がやってきました。
エラ:い、いけない!! 王子様、そろそろ帰らなくてはなりません!!
王子:も、もう帰るのかい?
エラ:今日のアドバンスの回収がまだなんです、ごめんなさい! お誘い感謝致します!
灰かぶり姫4-25

王子:本当に初めて会ったんだろうか...、凄く懐かしい気がしたんだ
義姉:キィィィ! 何よあの女!! 私にはアミュレットがあるんだからね!!
灰かぶり姫4-20

犬:ってか、なんで名前を言わなかったんだよ! アドバンス回収なんて下手な嘘までついちまって!
エラ:本当の名前を言ったところで、今の私は名家の娘でもなく、ただの使用人だし
エラ:そう考えたら、一時の嘘で塗り固めたところで...、後が辛くなるだけだもの...
猫:大丈夫、あの王子様はそんな人じゃないわよ! 動物の数は人間よりも鋭いの!
ロバ:きっとそんなことで幻滅されたりしないよ
エラ:王子様を目の前にしたら、体が動かなくなっちゃった。 本当にごめんね...
●エラは長い使用人生活のせいで、自分に自信が持てなくなってしまっていたのです。
●また、偽りのドレスで身を固めている自分に戸悪感すら覚えていたのでした。
灰かぶり姫4-21

| ユーザーイベント報告 | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第99回 女神モリアン演奏祭 at マリー

12月28日(土)にマリーで「第99回 女神モリアン演奏祭」がありました。
通常は第3土曜日ですが、12月21日(土)はタルラークでマビ劇「【そらまめ劇団】灰かぶり姫とタラの音楽隊」があったため変更となっていました。

第99回女神モリアン演奏祭-01
第99回女神モリアン演奏祭-02第99回女神モリアン演奏祭-03
第99回女神モリアン演奏祭-04
第99回女神モリアン演奏祭-05第99回女神モリアン演奏祭-06
第99回女神モリアン演奏祭-07
第99回女神モリアン演奏祭-08第99回女神モリアン演奏祭-09
第99回女神モリアン演奏祭-10第99回女神モリアン演奏祭-11
第99回女神モリアン演奏祭-12第99回女神モリアン演奏祭-13
第99回女神モリアン演奏祭-14第99回女神モリアン演奏祭-15
第99回女神モリアン演奏祭-16
第99回女神モリアン演奏祭-17第99回女神モリアン演奏祭-18
第99回女神モリアン演奏祭-19
第99回女神モリアン演奏祭-20第99回女神モリアン演奏祭-21
第99回女神モリアン演奏祭-22第99回女神モリアン演奏祭-23

集合写真です。
第99回女神モリアン演奏祭-24

二次会です。
第99回女神モリアン演奏祭-25
第99回女神モリアン演奏祭-26第99回女神モリアン演奏祭-27
第99回女神モリアン演奏祭-28第99回女神モリアン演奏祭-29
第99回女神モリアン演奏祭-30第99回女神モリアン演奏祭-31
第99回女神モリアン演奏祭-32
第99回女神モリアン演奏祭-33第99回女神モリアン演奏祭-34
第99回女神モリアン演奏祭-35第99回女神モリアン演奏祭-36

| 演奏会 | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【そらまめ劇団】灰かぶり姫とタラの音楽隊(3) at タルラーク

●気が付けば、エラと動物たちが一緒に暮らし始めて、1年以上の月日が流れていました。
●しかし、どんなに困難を乗り越えても、義姉の執拗な嫌がらせだけは止まりませんでした。

義姉:シンデレラ、私はラフ王城のパーティーに行ってきますわ
エラ:そうなのですね、急な話でびっくりしました。 おめでとうございます
義姉:おっほっほ、口尊によれば『結婚相手を探している』とのことですわ!
義姉:ま、ボロ布を着たアナタには縁の無いお話でしょうけど! おっほっほ
灰かぶり姫3-01

義姉:あら...
義姉:アナタ、よく見たらお洒落なアミュレットを身に着けているじゃない!
お絵描きチャット
エラ:これは...! このアミュレットはダメっ!
義姉:よっぽど大事な物のようね。 私によこしなさい!
灰かぶり姫3-02

●エラは意地悪な義姉によって、大事なアミュレットを奪われてしまいました。
義姉:使用人のクセに生意気なのよ。あなたにはボロ市がお似合いだわ!おっほっほ!
エラ:私にはもう何も残っていない...。 お母さんも、大事なアミュレットも・・・
灰かぶり姫3-03

ロバ:どうだい? 僕らの演奏も上手くなってきただろう
エラ:みんな...!
犬:これも全部、俺たちに機会を与えてくれた、エラのおかげなんだぜ!
猫:だから、何も残ってないなんて言わないで。少なくとも私たちにはアナタが必要よ
鶏:ほっほっほ、このまま『コードック・ロバキャッツ』の初ライブかのう?
エラ:コケドック・ロバキャッツ?
鶏:わしらのバンド名じゃよ。本格的に音楽活動を開始しようかと思ってのう
犬:おいおい、バンド活動するのは知ってたけどよ、んなヘンテコなバンドや名まではいちゃいねーぞ!
お絵描きチャット
エラ:ううん、とっても素敵よ! コケドック・ロバキャッツ!!
灰かぶり姫3-04

鶏:そうじゃろう、そうじゃろう!!このままライブ開始しゃー!!
猫:全く...、この婆さんは...
エラ:『Lightning Rock! 』いくよっ!
お絵描きチャット
灰かぶり姫3-05

目指す空はどこまでも高く
ひとりではハードモードな旅
行き当たりパッタリ出会った運命 Beginning of a new journey.
始めはバラバラぶつかる音
(We enjoyed the day that was a pet.)
(We enjoyed the day that was a pet.)
灰かぶり姫3-06

それは楽しい声に変わり
(You are not alone. We are always with you.)
(You are not alone. We are always with you.)
君をいま撃ち抜く音楽の稲妻 Yeah!
(Wipe your tears away.hold my hand.ready?)
(Wipe your tears away.hold my hand.ready?)
灰かぶり姫3-07

灰の中すくいあげた宝石
何もかも巻き込む光に乗れ
(コケドック・ロバキャッツ!)(熱く焦がせ!)
(コケドック・ロリキャッツ!)(熱く焦がせ!)
(コケドック・ロリキャッツ!)(熱く焦がせ!)
(コケドック・ロバキャッツ!)
灰かぶり姫3-08

(We are the Lightning Rock!)
(コケドック・ロバキャッツ!)
(We are the Lightning Rock!)
(コケドック・ロバキャッツ!)
(We are the Lightning Rock!)
(コケドック・ロバキャッツ!)
(熱く焦がせ!)
コケドック・ロキャッツ! 君の手を離さないよもう覚えたでしょう
(コケドック・ロ/キャッツ!)
(We are the Lightning Rock!)
コケドック・ロバキャッツ! 君と一緒ならばパララの先へ高く
Jump!飛び出そういま響かせよう
灰かぶり姫3-09

エラ:いえーい!!!
●はちはちはちはちはち! (よろしければ拍手をお願いします!)

エラ:みんなのおかげで、凄く気持ちが楽になった気がする! 皆も音楽も大好き!
エラ:私は一人じゃないんだって! 皆がいるんだって、そう思えたの!
鶏:ほっほっほ、夜はまだまだ長いぞー!! 次の曲いってみよー!!
犬:おらぁああ! 俺のギターを聴けぇえええ!

●エラの心を照らす、月明かりのような演奏会が、その後も夜遅くまで続きました。




●その頃、ラフ王城のパーティーでは...。
王子:一緒にダンスを踊ってくれるかい?
義姉:も、もちろんですわ!
灰かぶり姫3-10

王子:そのアミュレットは...!
お絵描きチャット
義姉:えっ...
灰かぶり姫3-11

王子:また会えてよかった! キミだったんだね、タルラーク家のお嬢さん!
義姉:えぇ、そうですわ!! ここにタルラーク家の家紋もありますわ!
灰かぶり姫3-12

王子:きみから貰ったケルト十字架はいまだに大事に身に着けてたよ!
義姉:嬉しい! まさに運命ですわ! オホホホホ
灰かぶり姫3-13n

王子:また会ってくれるかい?
義姉:ええ、喜んで!
灰かぶり姫3-14

偶然にもエラのアミュレットのおかげで、義姉と王子は急接近してしまったのでした。
さあ、ここらで一度休憩を挟むよ! 長い間お疲れ様ー!
●いや~二人はいったいどうなってしまうんだろうね~!!
●3分休憩しようか!再開は22時56分分からの予定だよ!!




モブ奥さんA:そういえば、今回の演劇の原作には人魚姫も入っているそうよ奥さん!
モブ奥さんB:あらやだ! 王子との恋が実らずに、最終的には泡になってしまう悲劇の物語の?
灰かぶり姫3-15

モブ奥さんA:そうそう! たしか王子が人魚姫と他の女性を勘違いするんですよね!
モブ奥さんB:あらやだ!怖い...!! どこに人魚姫要素があるかと不思議に思ってた。
灰かぶり姫3-16
●コラー! なにを勝手にぺらぺら喋ってるんだー!!

後半は2020年になってから掲載します。

| ユーザーイベント報告 | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【そらまめ劇団】灰かぶり姫とタラの音楽隊(2) at タルラーク

12月21日(土)のタルラーク、「【そらまめ劇団】灰かぶり姫とタラの音楽隊」の続きです。




義母:ほら、暖炉の掃除は終わったのかい?
エラ:ご、ごめんなさい! もうすぐ終わりますから
義母:アハハ、灰をかぶった姿が情けなくて滑稽ね
義母:アナタは『灰まみれのエラ』、まさしくシンデレラね!
義姉:お母さん、面白ーい! シンデレラだって、アッハッハ! 変な名前~!
エラ: ...
灰かぶり姫2-01

義母:アナタはよく仕事をサボってお祈りしているけど、時間の無駄じゃなくって?
エラ:お祈りは、亡くなったお母様の遺言で...
灰かぶり姫2-02a

義母:今のタルラーク家の母は私なの それに、お祈りだなんて効率の悪い。生産スキルでも上げたら?
義母:きっとアナタの母親も、アナタに似てスキルも中途半端だったんでしょうね!
エラ:母は『廃装備』『廃細工』『廃エンチャ』に加えてグラマスもコンプリートしてました...!
義母:まあ、なんて反抗的な態度。本来なら、この家から追い出されてもおかしくはない立場なのよ?
エラ:...ごめんなさい
義母:ふん、今度反抗的な目をしたら、ここから追い出すわよ!ボサっとしてないで、仕事しなさい!
エラ:お母さん...
灰かぶり姫2-02b

●ここで、この物語の『もう1人の主役』を見てみましょう。
むかしむかし、あるところに、働き者のロバがいました。
●しかし、ロバは新しい高性能ペットに居場所を追いやられ、飼い主に捨てられてしまいます。
・・途方に暮れたロバは、エイリア王国の「タラ」を目指して旅をすることに決めました。

ロバ:おや、犬くん。 疲れた顔をしていったいどうしたんだい?
犬:俺はもともとダンジョン周回の手伝いをしていたんだが、飼い主が流行りのダメージペットに夢中になって
犬:誰にも必要とされず、このまま静かにサービス終了を待っているのさ・・・
ロバ:君も僕と同じなんだね。 せっかくだから、僕と一緒にタラを目指そうよ
ロバ:そして音楽隊に志願するのさ
犬:そりゃあいい。自由の国タラなら、俺たちを雇ってくれるに違いねぇ!
・・こうして、同い主に捨てられた大は、ロバと一緒にタラを目指します。
灰かぶり姫2-03

ロバ:おや、猫ちゃん。こんなところに寝そべってどうしたんだい?
猫:飼い主の紡織を手伝ったり、ハウジングのネズオを捕ったりして暮らしていたんだけど
猫:必要が無くなった途端、ペットメダルにされて売り飛ばされそうになったの
灰かぶり姫2-04

ロバ:そりゃあ酷い。 いくら何でもペットメダルにするだなんて!
猫:もうアタシには生きてる意味なんてないんだわ
ロバ:よかったら君も一緒にタラで音楽隊を目指そうよ
猫:音楽隊ねぇ。アタシみたいな猫でも大丈夫なのかな?
ロバ:大丈夫、このまま何もせずに倒れるよりはマシさ!
●その言葉を聞いた猫は、2匹と一緒に旅にでることに決めます。
灰かぶり姫2-05

鶏:コ、コケェ...、ワン近々スープの材料にされる哀れで可哀そうな鶏なんじゃ~
鶏:どこかにワシを誘って『タラの音楽隊』を目指す、心優しい集団は居ないかの~?チラッ
鶏:おい、待てよ
●こうして似た者同士の4匹は「タラの音楽隊」になるために、長い旅に出ることになったのです。
灰かぶり姫2-06

●しかし、旅は順調にはいきませんでした。
鶏:腹が減ったんじゃ~! 全く...、旅の用意くらいしてから出発したらどうだったんじゃ!?
犬:うるせーな、俺だって死にそうなんだよ! ってか、勝手についてきて文句を言うんじゃねぇ!
お絵描きチャット
ロバ:しかたないよ、もう3日も何も食べていないんだから
猫:このままじゃ、タラにたどり着く前に死んじゃうにわね。 何か食べられるものはないかしら...
ロバ・犬・猫:あっ
ロバ:あっ
猫:あっ
鶏:だからそういう展開やめろって! 私をオチに使うな、オチに!!
犬:ったく、冗談だって。あんな婆さんの肉食えるかっつーの!
猫:アンタだけ目が本気だったねどね
●果たして彼らは無事にタラまでたどり着くことができるのでしょうか?
灰かぶり姫2-07

●また物語はエラの住む館に戻ります。
義姉:ここにあるアドバンス袋から『完全回復ポーション』と『有効期限 7日延長の鍵』を選別しなさい!!
エラ:は、はい。 鍵は邪魔だから燃やすんでしたよね!
義母:それが終わったら、ここにある交易品をディルコネイルに持っていきなさい
義母:私と義姉の忍術のスキルトレーニングも終わらせておくのよ!
エラ:私一人では、とてもできません! 忍術の修練数は明らかに桁がおかしいです!
エラ:せめて、トレーニングポーションを頂けませんか...?
義母:ないわよ、全部期限切れで腐ってたわ
義姉:私たちが帰ってくるまで終わらせるのよ、シンデレラ~!
灰かぶり姫2-08

エラ:修練値2倍のプレシーズンならともかく、こんなに一度に作業を終わらせるなんて無理よ!!
エラ:そうだ、あの二人も居ないんだし、今日は久しぶりにお祈りしなきゃ
エラ:神様、お母様、いつも見守っていただいてありがとうございます...
エラ:そして運営様、どうかブレシーズンイベントを年4回にしてください....
エラ:何も変わらないじゃない...。祈ったって何も変わらないのよ!
エラ:人生なんてランダムボックスと一緒よ! 結局は与えられた運命を生きるしかないんだわ! ガチャよ!
灰かぶり姫2-09

●その時です。 エラの声に驚いた動物たちが、木の上から落っこちてきました。
灰かぶり姫2-10

ロバ:イテテ、テテ...。 犬くん、押さないでよ!
犬:うるせえ! いきなり大声をだされたら、誰でもびっくりするだろうが!
エラ:アナタたちは?
灰かぶり姫2-11

猫:やばい、見つかったわっ! 早くチャンネル移動して逃げるわよっ! 3chでいい?
鶏:その前に木の実を頂くのじゃ!!!
灰かぶり姫2-12

エラ:よくわからないけど、お腹が空いているのね。 ちょっと待っててね
エラ:はい、お腹が空いたでしょう。 朝食の残りだけど...
犬:全部俺のだああああ! うがあああああ!
鶏:ここは年上に譲るのが礼前ってもんじゃろう!!
猫:最近みんな太り過ぎよ、木の実ダイエットでもしなさい! ここはスレンダーなアータシに譲りなさいよ!
ロバ:エリンにはダイエット温泉があるから別にかまわないよ!!
エラ:あはは、誰も聞いてないや
●エラはしばらくの間、必死にご飯を食べる動物たちを眺めていました。
●そして、ようやく動物たちの空腹が満たされた頃。
ロバ:ありがとう、なんとお礼を言ったらいいのか。なんせ5日間も何も食べていなかったから...
灰かぶり姫2-13

エラ:そうなんだ! じゃあ、私の特製チョコレートも食べる!? 誰も食べてくれないの
ロバ・犬・猫・鶏:みなさん、ワタクシはお腹がいっぱいなのでお先にどうぞ!
鶏:みなさん、ワタクシはお腹がいっぱいなのでお先にどうぞ!
猫:みなさん、アタシはお腹がいっぱいなのでお先にどうぞ!
ロバ:みなさん、ワタクシはお腹がいっぱいなのでお先にどうぞ!
灰かぶり姫2-14

ロバ・犬・猫・鶏:なんで真似するんですか!!こんなに美味しそうなチョコ(?)早く食べないと失礼です
鶏:なんで真似するんですか!! こんなに美味しそうなチョコ(?)早く食べないと失礼ですよ!!!
ロバ:なんで真似するんですか!! こんなに美味しそうなチョコ(?)早く食べないと失礼ですよ!!!
猫:なんで真似するのよ!! こんなに美味しそうなチョコ(?)早く食べないと失礼よ!!!
エラ:大丈夫、人数分あるから
灰かぶり姫2-15

ロバ・犬・猫・鶏:突然ですが、僕らがここにきた理由をお話しますね!!
鶏:突然ですが、僕らがここにきた理由をお話しますね!!
ロバ:突然ですが、僕らがここにきた理由をお話しますね!!
●更に動物たちは、自分たちが捨てられそうになって逃げてきたこと
●自由を求めてエイリフ王国のタラ(ラフ王城)を求めて旅をしていたこと、
●その旅の途中で美味しそうな実をつけている『ハシバミの木』を見つけ、
●夢中で食べていたところ、エラの大声にびっくりして落ちてしまったことを話してくれました
灰かぶり姫2-16

エラ:そっか、アナタたちも私と一緒で身寄りがいないのね
ロバ:おや、アナタはこのお屋敷のお嬢さんじゃないのかい?
エラ:この汚い恰好がお嬢様に見える? 昔はそうだったかもしれないけど、今はただの使用人なの
エラ:今では、いつ屋敷を追い出されても、おかしくない存在だわ
ロバ:僕たちは似た者同士ってことだね、かわいそうに...
エラ:ううん、お母さんがいつもティルナノイから見守ってくれているから平気よ!
エラ:それよりも楽器を弾けるんでしょ? 聴かせてよ!
●その言葉を聞いた動物たちは、困った顔でお互いに見合わせます。
灰かぶり姫2-17

ロバ:ところでみんな、楽器は弾けるの?
犬:ん? 特に弾いたことはねーぞ。 今までは戦闘民族だったからな
猫:アタシも紡織や裁縫ばっかりだったよ。 演奏スキルは上げてないわ
鶏:ワシは歌を歌っていただけじゃ! コケー!
ロバ:ダメじゃないか! そんなのでタラを目指していたなんて!
犬:面白そうだったからよ。そんなお前は何か弾けるのか?
ロバ:いや、何も...。 楽器すら持ってないんだ
コミティット(ブレーメン完り)
猫:アンタも一緒じゃないか! 偉そうにしないで!
エラ:楽器ならここにあるよ! はい、どうぞ!
ロバ:いいのかい!?こんなに頂いちゃって...
エラ:うん、釣りイベントの時に、ダルいほど釣れるから気にしないで
●その言葉に、動物たちはとても感激します。

ロバ:ありがとうお嬢さん。 このご恩は一生忘れないよ
エラ:じゃあ、さっそく演奏してみよう!
犬:ひ、弾けるのかなあ...
灰かぶり姫2-18

笑)
ロバ:やっぱりダメだ...
犬:帰るか・・・タラを目指すだけ無駄だな
エラ:そんなことないよ! まず合奏スキルを覚えよう?手動で演奏を合わせるなんて1時代の風習よ!!
灰かぶり姫2-19

その時、エラは急に何かを思い出したかのように叫びます。
エラ:いけない!! 早く仕事しなきゃ、義母さん達がバーサーク状態になっちゃう!
エラ:ど、どうしよう。 作業が多すぎてどこから手を付けたらいいのか...
鶏:ほうほう、もしかしてこのアドバンス袋の中から、『有効期限 7日延長の鍵』を着てる仕事かのう?
エラ:う、うん。義母さん達がタコパで使うから、完全回復ポーションは残してね
鶏:それならワンに任せなさい! ワシのクチバシは、簡単に物をつまみ上げることができるんじゃよ!
そういうと、鶏はものすごいスピードで『有効期限 7日延長の鍵』を捨て始めました
エラ:鶏さん、ありがとう!!
ロバ:この交易品は、どこかに運べばいいのかな?
エラ:そう、ティルコネイルの交易所まで運ぶの!
ロバ:こういった仕事は慣れてるからね。 行ってくるよ
灰かぶり姫2-20

犬:残りの仕事はなんだ?
エラ:えっと、忍術スキルのトレーニングを2人分やらなきゃいけなくて...
犬:わかった、任せておけ! 戦闘は博れてるからな!
猫:アタシも手伝うわ。 生産勢の修練効率は伊達じゃないわよ
エラ:みんな、ありがとう...。 私は今のうちに、ゴチャゴチャしてる義母のインベントリを整理しなきゃ!
●義母の無理難題も、5人の力を合わせれば、すぐに終わらせることができました。

エラ:みんなのおかげでとられずに済むよ! ありがとう!
ロバ:いいや、ご飯を頂いたお礼だよ
エラ:ところで、皆はこれからどうするの?
ロバ:うーん、演奏も上手にできないし、どうしたものかねぇ
エラ:それならさ、この家に住みながら演奏のトレーニングをするのはどう?
ロバ:ええ!? でも、義母にバレたらこっぴどく叱られるよ?
エラ:大丈夫、義母さん達が気持ち悪がって絶対に近づかない部屋が1つあるの
エラ:私の本当のお母さんの部屋なんだけどね...。 でも、ご飯なら余りものがいくらでもあるし!
猫:なんでアタシたちの為にそこまでしてくれるの?
エラ:私を助けてくれたもの。 こういう時はお互い様でしょ?
鶏:先に助けられたのはワシらなんじゃがのう。不思議と落ち着く子じゃ
康子・その日から、エラと動物たちとの、奇妙な同居生活が始まりました。
灰かぶり姫2-21

●朝と昼は義母達からの仕事をこなし、その合間を見て楽器の練習をします。
エラ:上手~! みんな上達が早いのね!
猫:手先の器用さなら紡織で鍛えたからね~
犬:やっぱりバンドって言ったらギターだろ~?カッコいいぜ!!!
猫:アンタ、弾けてないわよ
犬:馬鹿野郎! ロックといえばノリだろうが!!
灰かぶり姫2-22

ロバ:ダメだ...全然弾けない....。 言い出しっぺ僕のクセに情けない...
エラ:大丈夫だよ、少しずつでもいいから配長ろうよ!
灰かぶり姫2-23

義母達からの無茶ぶりがエスカレートしても、5人で力を合わせれば何とか切り抜けられました。
義母:シンデレラ、今日は人形術のトレ2人分と、ブラックドラゴンの心臓を集めてきなさい!
義姉:あとG23も2人分も進めなさいよ! 泣きついたって知らないんだからね!
エラ:はーい、行ってきまーす
義姉:何よ! 余裕ぶった顔しちゃって!
義母:とても気に入らないかなぜ急に仕事ができるようになったのかしら
●急に仕事ができるようになったエラを怪しく思った義母は、ある計画を思いつきます。
灰かぶり姫2-24

猫:んにゃー
義母:あら、猫ちゃん可愛い♪ 野良猫が屋敷に入ってきたのかしら?
義母:シンデレラならともかく、猫ちゃんなら大次迎よ
猫:ごろごろごろ
萬母:それいにしても変だわ。 なぜ急に仕事ができるようになったのかしら
義母:きっと、頻繁に出入りしている元母の部屋に秘密があるに違いないわ
義母:魔女だという噂を聞いていたから、なるべく近寄りたくなかったんだけど今夜詳しく調べてみようかしら
灰かぶり姫2-25

猫:ふっ、相変わらず人間はチョロいわね。 ちょっと可愛い顔をしてあげると、すぐメロメロになるんだから
猫:でも、こうしちゃいられないわ! みんなに義母が来ることを知らせないと!
灰かぶり姫2-26

その日の晩。
義母「今日こそあの娘の秘密を暴いてやるんだから!
義母「変ね、特におかしいところはないみたいだわ
●ゴトッ
義母「今何か物音がしたような...
義母「気のせいね...。帰りましょう
灰かぶり姫2-27

●ゴトッ
鶏:コケェエエエエエエ!!!
義母:きゃあああああああああああああ!
灰かぶり姫2-28

犬:ワオオオオオン!!!!
義母:ひいいいいいいいいいいいっ!
灰かぶり姫2-29

猫:ニャーゴ!!!
義母:か、囲まれた...
灰かぶり姫2-30

ロバ:ただちにこの場から立ち去れ...
ロバ:この部屋は元の主により呪いがかけられている...
ロバ:再び足を踏み入れればこがれるであろう・・・
義母:災い!?ど、どうなるんですか...?
ロバ:えっ...どうなるのって...
ロバ:困ったな・・・
ロバ:フレンドリストが真っ赤になるであろう! お前の血の色のようになあ!!
義母:は、はいいいいいいい! もう二度と来ませんからあああ!許してくださあ”あ”あ
ロバ:さあ、行くがよい!
義母:あの...私フレンドリストは元から真っ赤なのですが...
ロバ:うるさあああい! 知るかー!! 早くいけー!!
義母:ひいいいいいいいいい
ロバ:エラという娘は、この部屋を掃除してくれるから呪ってないだけだからなー!
灰かぶり姫2-31

『やったああああああああ! 』
『やったああああああああ! 』
『やったああああああああ! 』
鶏「大成功じゃのう!!! わしの迫真の演技のおかげじゃ!
犬「何言ってんだ! 俺の方が明らかに怖かっただろ!
猫「名女優はこのアタシよ!
ロバ「これでエラが疑われることが無くなればいいね!
●動物たちの勇気ある行動により、義母は二度とエラに対して嫌がらせをしなくなりました。
灰かぶり姫2-32

●しかし、演奏の方はというと...。 とても川間とは言えませんでした。
灰かぶり姫2-33

ロバ:また間違えちゃった...ごめん
エラ:き、気にしなくてもいいからね!
灰かぶり姫2-34

犬:あーあ、また練習が止まっちまったよ~。 そろそろ向いてないことに気が付いて、欲しいもんだぜ
エラ:ロバくん!! どこにいくの!?
エラ:そんな言い方ないんじゃない?! ロバくんだって一生懸命やってるんだよ!
猫:確かに言い過ぎよ。 謝った方が良いわ
犬:だってよ、ロバだけ一向に上達する気配がねーんだもんなあ...。 いい加減気づけって猫「いいから、行くわよっ!
灰かぶり姫2-35

エラ:ロバくん、諦めずに長ろうよ! ラフ王城の音楽隊になるんでしょ?
ロバ:ほっといてよ...。 どうせ僕にはできっこないんだ。 全然上達しないし
灰かぶり姫2-36

犬:そもそも楽器が向いてねーのかもな
エラ:犬くん!! いい加減にして!
犬:お前が向いているのは楽器は楽器でも、打楽器の方なんじゃねぇの?
ロバ「打楽器...?
エラ:す、すごい....! ロリババん、とっても上手じゃないの!!!
犬:だってさ、ロバなんだから手足はヒジメだろ?流石に弦楽器は厳しいって!ってか早く気づけよ!!
ロバ:犬くん...僕のことをそこまで見てくれていたんだね....! ありがとう!
犬:よせよ気持ちワリィ・・・。 さっきは悪かったな...
鶏:ほっほっほ、これで一件落着じゃのう!! コケーッ!!
お絵描きチャット
灰かぶり姫2-37

| ユーザーイベント報告 | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【そらまめ劇団】灰かぶり姫とタラの音楽隊(1) at タルラーク

12月21日(土)にタルラークで、「【そらまめ劇団】灰かぶり姫とタラの音楽隊」がありました。
事前にリツイートしてたにもかかわらず、当日はマビノギイベントカレンダーしか見ておらず、若干遅刻してしまいました。
とりあえず、サブPCで撮影開始しましたが、メインはマリーへ行っていたので本格撮影は22時15分となります。
サブPCで撮影した部分をまず掲載します。メイン部分はまた後日。




エラ:はい、作ったチョコあげる!
男の子:あ、ありがとう! 未来的?)な見た目をしてるチョコ・・? だけど、味はすごく」美味しいね!」

エラ:ありがとー!そんなことよりも、最近は毎日ここに来てるのね!!
男の子:うん、ずっとここに居るのも、ちょっと嫌なことがあってさ・・・
エラ:嫌なことがあった日は遊ぶのが一番! ね、一緒に遊ぼっ!
灰かぶり姫とタラの音楽隊001

男の子:それにしても、君は不思議といつも動物に囲まれているね
男の子:というか、囲まれすぎじゃない....!?
エラ:なんでだろうねー? 気が付いたらいつもすり寄ってくるの
灰かぶり姫とタラの音楽隊002

エラ:そんなことより遊ぼっ! 日クエまだでしょ?
男の子:うん!!
灰かぶり姫とタラの音楽隊003

男の子:ごめん、毎日家を抜け出していたことが家族に見つかってしまって...
エラ:そっか...。 また会えるよね?
男の子:僕は会いたい!・・でも前よりも抜け出すのが厳しくなりそうで...
エラ:じゃあ、はい!これあげる、ケルト十字架!
お絵描きチャット
灰かぶり姫とタラの音楽隊004

男の子:いいの!?凄く大事そうなものだったのに
エラ:いつかまた会えるように、ね?
男の子:じゃあ、このアミュレットを貰ってよ! 母上から貰った大切なものなんだ!
お絵描きチャット
エラ:ええっ、そんな大事なもの昔えないよ~!
男の子:キミのおかげで毎日が楽しかった。だから、君に受け取って欲しいんだ!
エラ:またいつか会えるといいね、オズィくん
男の子:うん! 必ず会いに来るよ! いつの日か必ず!
お絵描きチャット
灰かぶり姫とタラの音楽隊005

エラ:お母さん、お友達にアミュレットを貰っちゃった!
母親:あら、良かったわね~!
エラ:でも、お母さんに貰ったケルト十字架をあげちゃった!
母親:まあ、細工ランク1の貴重なアクセサリーだったのに!
エラ:ごめんなさい...。 でも、もうしばらく会えないからって・・・
母親:よっぽど大切な子だったのね~
エラ:うん!
母親:クスクス、将来が楽しみね~! そのアミュレットは大事にしましょうね
灰かぶり姫とタラの音楽隊006

エラ:お母さん! 大丈夫!?
母親:エラ、私の宝物のエラ・・・。私はもう、あなたの傍には居られません
母親:でも、ずっとティルナノイからあなたを見守っていますよ...
エラ:そんな! 悲しいこと言わないでお母さん!
母親:辛いことがあっても、決して人をうらやんではいけません...。
母親:神様は良き人を助けてくださいます...
母親:どうしてもやりきれなくなったときは、庭に植えてあるハシの木に祈りなさい
母親:悪い人間には必ず罰がくだります。 どうか、それを忘れないで。私の可愛いエラ...
エラ:お母さん!?お母さん!!!
お絵描きチャット
灰かぶり姫とタラの音楽隊007
●エラの母親がティルナノイへと旅立ち、数年の月日が流れました。
●物語は、かつてエラが母親と一緒に暮らしていた館から始まります。
●ただし、以前の華やかな生活とは、だいぶ様子が違っていました。




全体の動画はこちらです。
マビ劇!そらまめ劇団【公式】様

| ユーザーイベント報告 | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第160回 演奏家の集い at タルラーク

12月14日(土)のタルラークで「第160回 演奏家の集い」がありました。

なお、最初の挨拶で、今回は主催者は風邪でダウンしているので、途中の集合写真はなしとのことでした。
第161回演奏家の集い-01
オープニング
第161回演奏家の集い-02
第161回演奏家の集い-03第161回演奏家の集い-04
第161回演奏家の集い-05
第161回演奏家の集い-06第161回演奏家の集い-07
第161回演奏家の集い-08第161回演奏家の集い-09
第161回演奏家の集い-10
第161回演奏家の集い-11
第161回演奏家の集い-12
第161回演奏家の集い-13
第161回演奏家の集い-31
第161回演奏家の集い-32
第161回演奏家の集い-14
第161回演奏家の集い-15第161回演奏家の集い-16
第161回演奏家の集い-17
第161回演奏家の集い-18
第161回演奏家の集い-19第161回演奏家の集い-20
第161回演奏家の集い-21第161回演奏家の集い-22
第161回演奏家の集い-23第161回演奏家の集い-24
第161回演奏家の集い-25第161回演奏家の集い-26
第161回演奏家の集い-27第161回演奏家の集い-28
第161回演奏家の集い-29第161回演奏家の集い-30

| 演奏会 | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 過去のページへ