アシモフ&マリンナーサのMabinogi放浪記

Mabinogi、タルラークサーバーでのんびり生活しているアシモフ・マリンナーサとその仲間の放浪日記です 

≫ EDIT

隠し才能を見てみよう その6~研究:ポーション中毒~

魔法エルフ「ハイタカ」です。

今日で今回の隠しスキルレポートは終わりです。
最後はパッシブスキルの「研究:ポーション中毒」

魔法使い・錬成術師・製薬師の才能の等級を全てベテラン以上にして、隠し才能(隠しタイトル)「研究員」を取得するとクエストが来ます。
該当いるのかなと思ってたら、ハイタカが該当してました。
そういや、マナフォーミングを1まであげたんだった♪

これも会話するだけで、このスキルはドレンさんです。
研究:ポーション中毒獲得

パッシブなので戦闘シーンはありません。

WIKIによると
ポーションの中毒値を抑えるとともに、一定確率で回復量を増加させる。
回復量増加が発動しても中毒値の増え方は同じ。
回復量増加は中毒状態では発動しない。
•このスキルと関係なく、中毒状態ではポーション効果が最大3倍まで増加する。
中毒値低下は場合によってはデメリットになるので注意しよう。

とあり、ライフ・マナ・スタミナ・負傷の何れかを、各種ポーションを使用して回復させるとスキルが上がるようです。

蛇ダンジョンの毒で、いっぱいスキルアップしたという話を聞きました。確かに毒になるといっぱいポーション使いますよね^^;
スポンサーサイト

| スキルクエスト | 23:18 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marinenasa.blog113.fc2.com/tb.php/1690-a520afc8

TRACKBACK