アシモフ&マリンナーサのMabinogi放浪記

Mabinogi、タルラークサーバーでのんびり生活しているアシモフ・マリンナーサとその仲間の放浪日記です 

≫ EDIT

廃棄された「救いの弓」の復活

ティギーです。
何か月前かわすれましたが、シリエンの釜の前に「救いの弓」が捨ててありました。まわりには誰もいません。
宝石改造まで済んでいる弓でしたが・・・なぜ?

実は耐久が、"0/0"になっていたのです。とりあえず拾ってもっていました。そしてそのまま忘れていました。

12月2日、フェスティアオンタイムイベント第三弾として、装備の最大耐久力および現在の耐久度を(耐久20以下なら)1ポイント上げられるアイテム「プラチナハンマー」が配布されました。
ただし、有効期限:7日、取引不可。
でもこちらには、6ネクソンID(60マビID)があります。
3日に、サブPCで順番に受け取って、耐久を上げたら返却。
あっという間に(ではないですが)耐久20の「救いの弓」として復活しました。
救いの弓
メインで使用している改造が済んだ「ハイランダーロングボウ」には最大、最小は少し劣りますが、防御が10プラスの上、ピアッシングレベル1で、敵の防御と保護を削ります。
ドラゴン用にはいいですね♪

なお、この弓はマジッククラフトで作成できるそうです。
材料はミュータント×2 使徒の輪×2 使徒の皮×2、使徒の鋭い破片×3 使徒の堅い破片×4 使徒の光る破片×8
この前作成した「原罪のスタッフ」並ですね。

追伸:「プラチナハンマー」はメインの「野蛮なスタッフ」修復にも利用させていただきました♪
スポンサーサイト

| マビノギイベント報告 | 23:59 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marinenasa.blog113.fc2.com/tb.php/2951-ef06e099

TRACKBACK